卵子と着床のためにできること「ジネコ」2021年秋号発刊

全国1,000か所以上の医療施設 日本最大級の婦人科ネットワークを持つ女性のための健康生活マガジン「Jineko (ジネコ )」フリーマガジン2021年秋号発刊

株式会社ジネコ(本社:東京都港区)は、フリーマガジン「Jineko Autumn vol.51」秋号を2021年8月25日に発刊いたしました。全国の不妊治療施設や婦人科などのクリニック、漢方・鍼灸院、県庁の助成金申請窓口や一部大学などにて配布しております。

フリーマガジンはダイレクトメール便でもお届けしています。
お申込みはこちら (送料無料)⇒ https://bit.ly/2W9KiZX

フリマガ「Jineko」秋号
フリマガ「Jineko」秋号

新しい応援ドクター

今号より、ジネコの活動に共感し、協力してくださっている全国の『ジネコ応援ドクター』に、新たに高橋ウイメンズクリニック(千葉県千葉市)の院長 高橋敬一先生が加わり、不妊治療中のジネコユーザーの疑問や悩みにお答えくださっています。

高橋ウイメンズクリニック   高橋敬一先生
高橋ウイメンズクリニック   高橋敬一先生

秋号の見どころ

1.SNSで仲間をつくろう!

不妊治療をしていて、「自分の気持ちを話せる人が周りにいない」という悩みを感じたことがある人も多いはず。そこで治療の状況や気持ちを発信する4組に、上手な活用法や注意点を聞いてみました!さらに、それぞれのSNSから不妊治療の発信をされている方々をご紹介!
座談会の先読みはこちら https://bit.ly/2W8GVD5

 

2.卵子と着床のためにできること

「どうしたら卵子の質が良くなるの?」「着床率を上げるには?」このような疑問は、ドクターによっても見解が分かれる難しい問題です。今回は、複数のクリニックにアンケートにご協力いただき、着床のために有効と思われる検査や治療について取材しました。
記事の先読みはこちら https://bit.ly/3kfdrvh

 

3.2人目不妊

読者の皆さんから届いた、第2子の妊活・不妊治療のすすめ方に関する相談に、先生方から見解を伺いました。卵管が1つしかない場合、自然な形での妊娠は難しい?1人目は治療をやめたら自然妊娠、2人目はどんな方法からスタート? などのご相談4件について、先生方の回答は??

4.皆さんの声を社会へ届けます

春号から募集しているアンケートにたくさんの声をお寄せいただいています。ジネコはその一つ一つに目を通し、当事者たちの声を社会に届けていきたいと考えています。秋号では、「不妊治療と仕事の両立」「医療格差と日本の生殖医療の現状」について、先生にご意見を伺いました。
引き続き、声を募集しています!下記までお寄せください。
https://form.k3r.jp/jineko77/2021uservoice

5.加藤貴子さんスペシャルインタビュー ~あなたに伝えたいメッセージ~

40代で不妊治療を始めた加藤貴子さん。前号での、3度の流産を乗り越えご出産された第1子のお話に続いて、秋号では第2子の不妊治療から出産までを語っていただきました。
記事の先読みはこちら https://bit.ly/3B4M9yg

さらに、オンライン質問会開催レポート、不育症や着床不全の原因を調べるERA検査やPGT-Aについて、いつも参考になると声が高い皆さんから先生への相談「セカンドオピニオン」「40代の不妊治療」の他、Jineko Cooking (動画URLあり)、息抜きに夫婦で体験「森林セラピー」、などなど見どころ満載です!お見逃しなく!

是非お手にとってご覧ください。

■フリーマガジンの申込み■
https://bit.ly/2W9KiZX

公式サイト情報

Corporate : http://www.jineko.co.jp
Web   :無料ではじめる妊活生活 https://jineko.life/
<医師監修>あなたに、正しい不妊治療情報を https://ivfdoctor.jp/
<毎日更新>動画で学ぶ不妊治療 https://jineko.tv/
Instagram : https://www.instagram.com/happyjineko/
Twitter : https://twitter.com/jinekonet
Facebook : https://www.facebook.com/happyjineko/